精神系ぼやきサイト

ただ、シンプルにあれ。
デザインがかわいらしくなりましたが doseisany.gifdoseisan.gifbaketu.gif ひきつづき、どせいさんです。ぽえーん。

information

2008年05月12日

フル加速でなごみたいにゃー

もうぐったりなんだにゃー。

授業中ずっと頭痛と体の緊張が取れなかったんだにゃー。

帰宅したら胸が苦しいんだにゃー。

別に難しいことなんて何もしてないのににゃー。

すぐ自分を良く見せようとするんだにゃー。

見栄を張るから理想と現実のギャップに苦しむんだにゃー。

もう無意識になってるからにゃー。

精神病っていうより生活病のレベルだにゃー。

はあ、もうつきあってられにゃいにゃー

寝るにゃー。
タグ:ネコ日記
posted by 生坊 at 22:55| Comment(0) | 塵芥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

はやくもmixiと同時更新に挫折しそう

mixiとここで同じ日記をアップしていこうとか思ってたけど、
正直はや面倒臭くなってきた(笑

こちらは生坊のディープな裏日記を中心にしようかなあ、なんて。

まあ基本はmixiの日記をコピってくようにしますけど。
抜けがあったり、mixiにないこと書いてたりはあると思います。

別にそんなこと誰も気にしねーよってトコロでしょうが、一応。
posted by 生坊 at 09:49| Comment(2) | 塵芥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

晒す

授業で書いたお絵かきの出来がよかった、

というか書いててまんざらでもない気がしたので、

勘違いしてアップしてみる。

IMG_0001.jpg
IMG_0002.jpg

え?

もちろん資料ありですよ。

写真に写ってる人間を見ながら、少しだけアレンジを加えてます。
posted by 生坊 at 09:41| Comment(4) | 漫画ノ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

過剰に箇条書きする予定だった残骸

・腰痛がひでぇ。体操して治す。治るのか?
・バイト先がきまらねえ。いや決められねえ。貯金ねえ。

・周りがどんどん結婚していく。めでてぇ。マジで。おめでとうございます。お幸せに…。

・実家に引っ越して一週間でチャリパクられた。それまでは二年無事だったのに。地元は治安悪い。いや昔から悪かった。畜生。

・浜松はウナギがうまかった。葉山本宮秋葉神社に祭られしは神話に名高い火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)。しかし手も清めず賽銭もケチった自分に罰が下る。あまりにくだらないので割愛。ヒント。厨房の人はツンデレ。

・地元一宮は真清田神社の脇にある隠れた名店=迷店・お茶漬け専門店ニューヨーク。この店は箇条書きなんかじゃ収まらないほどのネタの宝庫だった。独立した記事を近く書かねば。そして共に店に行く猛者を探さねば。

・家に居る間はほぼFateをプレイしていた。なるほどこれがビジュアルノベルというやつか。よい出来だった。そして名言が多い。ネタも豊富。しかし多用すると中二病の烙印を押されるのは確実。

・芝居している余裕がどうしても見つからない。
そもそも上演台本が……。え? 執筆? ……切腹。

・てことでくうきびと氏との凶作競作も遅々として進まず。ごめんなさいごめんなさい。

・つまり、趣味としての創作をそっちのけでゲーム三昧。はははhahhh。あれもこれも捌けるほど器用じゃないことくらいわかってるのにね。


ところで、今回からここのブログとmixiを分離しました。
mixiの日記にもブログの日記にも同じ文面を書き込んでます。
ケータイからアクセスする方への配慮どえす。

しっかし……こんな伝える気を感じさせない脳内垂れ流し文章を書くのは、そろそろ卒業せねばなあと思う次第。
ここはプライベートな空間とはいえ、癖がつくようなことはやめるべきだよな。
雑な人間なのがすぐにバレるわ。
posted by 生坊 at 22:40| Comment(2) | 病ノ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

学生しちゃってるよ、俺……

ケータイから書き込み。
やっと学校にも慣れてきたかな……。
そろそろゲームの企画ネタ考えたり、RPGつくったり、TRPGやったり、小説書いたり〜あれこれしてみたいところです。
つくったもの見てくれる人が身近にいる場所だしね。
芝居もやれたらサイコーだな〜。
欲張りだな〜……。
posted by 生坊 at 00:18| Comment(0) | げえむノ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

つくろう!逆転裁判 ですって奥さん

ブラウザで逆転裁判がつくれるっていうカプコン公式サービスみたいです。(要ログイン)

http://editor.pc-saiban.jp/index.html

たとえばこんなの。
(私がつくったものではありません。)








posted by 生坊 at 13:32| Comment(0) | げえむノ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

数年ぶりの学生的集団活動

昨日から二日間、
入学前の研修合宿として、県内某所の施設にて合宿をしておりました。
先ほど帰宅したところです。


いや〜予想はできていましたが、きつかった。
二日間プライバシー0の生活。
他人の目をはばからずにくつろぐ時間がないのが、こうもしんどいとは〜!!
そんな状態、一日でも大変なのにね。

一週間がほぼすべてプライベートな時間を長くすごしてきたので、
とても厳しいリハビリとなりました。
まあ楽しめるところは楽しんできましたよ。
高校ライクな雰囲気で懐かしくて。

社会人を経験して、
勉強に集中できる場所の貴重さが実感できたので、
一日を大事にしていきたい。
posted by 生坊 at 17:36| Comment(1) | 外ノ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

ゆとりがないよ

ネットつなぐ余裕もありません。
主に精神的ゆとりが。
かつ、4月から生活環境が変わるので、物理的にネットつなげなくなる可能性も大です。
金銭的ゆとりもなくなってきましたし。
時間はあるが金はない。
まさに学生生活ですね。
はい、4月から勉強しなおしです。
posted by 生坊 at 11:32| Comment(0) | 塵芥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

確定申告めんどくさ

タイトルのとおりです。

私は今年、初めての中途退職を経験したので、
確定申告をする必要がある(かもしれない)のです。

しかしコレ、初心者にはなかなか面倒くさい代物ですね。

まあ国民の義務であり権利だそうなので、
いちおう関心を持って調べてはいますが……

とりあえず医療費が10万超えているのは確実なので、
そこの控除だけはしっかりといただこうかと。

ふう。
posted by 生坊 at 13:10| Comment(0) | 仕事ノ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

根無し草

先週の木曜洋画劇場でひさびさに「レオン」を見ていました。

彼が自分を根無し草にたとえているのを聞いて、

コレだ!!

と思いました。



……なにが?


いや、自分、テバ・サキを一言であらわすと、

根無し草、

コレだ!! と。


なんかレオンにもレオンのファンにもジャンレノにも監督のリュック・ベッソンにもヒンシュクを買う発言のような気がしてきました。

ボクにとっての根無し草ってのは、そうかっこいいものでもなく、

どこにでも生えてきて、しかし地に根が張らないさまが、
なんにでも興味を持つけれど、どこにも属している感じがしない私に合っているなあ、と思ったのです。

”根無し草”のテバ・サキ。

字面だけだど意味不明だな。

posted by 生坊 at 09:00| Comment(0) | 塵芥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

生存報告

doseisan.gifどせい080215.gif


かろうじて生きています。

てか、ブログの日記ごときに生きるだのなんだの、

ご大層な言葉が並びすぎて安っぽいのがうちのブログの売り文句です。

奥さんうちじゃ生きるが安いよ! 安いよ!

命の値段がとってもやす(略)



すいません。

これでも当サイトは気軽に読める精神系ぼやきサイトを目指しております。
ジャンルは明確に、テーマをしぼって、最先端の話題を、手軽に、安くて、そしておいしく!

はい、どれも守れていません♪



んーとまた、またですが、気分的な問題もあって、ここの更新はしばらく少なくなります。なると、思います。

とくにぼやきたいこともなく、かといってネタ抜きで報告したいような活動もまだまだ始められていないので……。


あー、最近になって友人から落語のCDを借りました。
前々から注目していたんですがね、落語。
なかなか手が出なくて。
ほんとは生で聞いてみたいんだけど、CDでも十分おもしろい。

今日は桂米朝さんの不動坊と天狗裁きを聞きました。
オチが読めても思わず笑ってしまう。
これが芸の力か。

てか、これ単品で記事のネタになるわ。
不謹慎なこと書いてないで、はじめからこれだけ書けばよかった。

まー私のおしゃべりの仕方が基本こんな感じなんで。
不毛なことを言っているうちに、なんだかしゃべりたいことが出てきて、あれこれくっちゃべっているうちに、また中身の無い話になっていく、と。

でもおしゃべりって、たいがいそんなもんですよね?
結論のないおしゃべりが好きです。
男らしくないそうです。
まあ男とか女とか、そんなことはどうでもいいですが。
あ、でも疲れているときは、人の話を聞いてて「で、何がいいたいの?」って思うときも。

気分屋。
posted by 生坊 at 10:49| Comment(0) | 塵芥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

ここ一週間の俺は

ちょっと書き込みをサボっていたら、アクセス数が約3分の1にまで下がっていた。
更新数って、こんなにもアクセス数にダイレクトに反映されるものなんだなあ……。

書き込みしていない間にいろいろあったので、総括していきます。


まず先週。

金曜の夜に、友人に誘われて、英語バーに行ってきました。
目的は国際交流、でもなく、英語づけになる、わけでもなく、
友人の知人が、そこでライブをやるから、よかったら一緒に行かない? と誘われたため。

内容は、アフリカ楽器によるセッションでした。
リズミカルなドラムの音やダンサーの激しい踊り、メンバー全員の掛け声や歌に、心も体も揺さぶられっぱなしでした♪

狭いバーいっぱいに人がひしめき合って盛り上がるのが、とても楽しかったなあ。
また誘ってもらおう。


土曜日。

平野部ではめずらしい大雪でしたね。

そんなときは部屋にひきこもっているのが自分の常なのですが、この日は名古屋に買い物などにでかけました。
電車に揺られて窓から雪景色を眺めていると、

……おや?
線路の下で火が燃えている。
どうやら線路の切り替えポイントが凍結しないように、バーナーで熱しているようです。
はじめて見たのでとても驚きました。
まっしろな風景の中、線路の下から火が赤々と燃えているさまは、どこか非現実的な光景でした。


日曜日。

オタクな友人たちと、TRPGをプレイしていました。
最近購入した「りゅうたま」の初プレイ。
ゆるーい遊び方になりましたが、結果楽しむことが出来たのでOK。
むしろそのくらいの遊び方がふさわしいゲームだな、と感じました。

そして友人の勧めにより、TCG(トレーディング・カード・ゲーム)への道が開かれ……
財布の中身に要注意。


昨日。


適当。
本屋でぶらぶらして、読書して。
あ、TCGを初購入。

「遊戯王」です。
小学生のころを思い出すなあ……。
posted by 生坊 at 15:14| Comment(0) | 塵芥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

つぶやき

baketu.gifどせい080206.gif


昔から親にも言われてることなんですが。


「やりたいことはやるべきことをやってから。」

「あれもこれもいっぺんにやろうとしない。」


これができていれば、ずいぶんいろいろなことが実現できそうな気がするのですが。

着実な積み上げが大事なんですよねえ……。


posted by 生坊 at 08:57| Comment(2) | 塵芥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

とりとめもなく

doseisan.gifどせい080204.gif

友人の車に乗せられて、
静岡県の焼津市は花沢まで行って参りました。

ほんとうにひさびさの山登り。
しんどかったです。

しかしその甲斐はありましたね。


湿り気の強い濃い緑に射す木漏れ日の透明感。

木々や草むらのトンネル。

途中、開けた視界から見える下界の町並み。

頂上の満観峰が近づくと、茶畑が。

080204_135430.JPG

080204_135556.JPG

080204_135648.JPG

あれ、画像のサイズが違う……。


私有地なんだそうです。

満観峰からはアルプスの山々や海沿いの平野が一望でき、気持ちいい。

いい気分転換になりました。



……帰りには体力不足でしんどい思いをしながら、ほぼ無言で下山をしましたが。
そして筋肉痛。
友人の車では爆睡。

慣れない山登り日記。
様になりません。
posted by 生坊 at 18:51| Comment(0) | 外ノ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第五回 劇王

今日、開催していた、第五回劇王の決勝戦を観劇してきました。


 ※「劇王」とは…上演時間20分、役者3名以内、数分で舞台転換可能という制約のもとで上演される、短編演劇連続上演イベント。観客とゲスト審査員の投票により優勝者が決定され佃典彦支部長手作りのチャンピオンベルトが贈られる以外は何のメリットもない、劇作家の名誉のみを賭けた壮大なる闘い。

「長久手文化の家」ウェブサイトより



決勝戦は、
予選を勝ち抜いた平塚直隆さん、鹿目由紀さんと、
先代劇王の柴幸男さんの作・演出の短編舞台による巴戦でした。

内容は三者三様、とくに鹿目さんと柴さんとでは、
甲乙つけがたく、投票には非常に迷いました。

最終的には、舞台から伝わってきたオーラの差というあいまいな基準で、私は鹿目さんに投票。

そして開票。
やはり鹿目さんと柴さんが僅差の得票となり、
今回の劇王に輝いたのは、鹿目さんとなりました。


しかし、今回は本当にレベルが高くて驚きました。
私が以前見に行った第三回の劇王では、
劇の内容はおろか、イベント全体の進行もどこかふわふわした印象があったものですが、今回は非常に安心して参加することができました。

はやくも次回に期待できます。
タグ:劇王 演劇
posted by 生坊 at 18:21| Comment(2) | 舞台ノ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。