精神系ぼやきサイト

ただ、シンプルにあれ。
デザインがかわいらしくなりましたが doseisany.gifdoseisan.gifbaketu.gif ひきつづき、どせいさんです。ぽえーん。

information

2009年11月10日

だめだこりゃ

ちょっと放っておくだけでスパムの餌食に会います(泣


泣く泣くコメント機能をオフにしようかと……
そう思ったら、いつのまにか承認制のコメント機能ができていた。

こちらに設定しますね。
posted by 生坊 at 12:26| Comment(1) | 塵芥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

Webサイトを開設

各所で宣伝必死。

個人サイトをつくりました。

ぬるすぺいす八百万(やおよろず)



なんらかの事情がない限り、諸活動の拠点はこのサイトに移ります。
こちらの更新はこれまで以上にまれになるかと思いますので、よろしくお願いします。
何がよろしくなのか、書いていてよくわかりませんが。

ん、一つお願いしたいことがあった。

自分のサイトを持っている方、よろしければ相互リンクをよろしくお願いします(笑)
posted by 生坊 at 22:26| Comment(0) | 塵芥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

ショートショート2

自分でもどう話が転ぶかわからないまま、書きました。

どうしても、今読んでいる作品の影響を受けますね。

目覚まし.doc
posted by 生坊 at 22:37| Comment(0) | 活字ノ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

ショートショート

思ったままに書いてみました。

「飽くなき追求」と「足るを知る」.doc
posted by 生坊 at 11:33| Comment(0) | 活字ノ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

Webページを作成してます。

一時期はこのブログを改造して生坊の活動拠点にしようかとも思っていたのですが、シーサーブログの重さや不必要に多くの設定や機能が扱いにくいため、新規にWebページを制作することに決めました。
このブログは存続させますが、不定期更新の日記のみの内容にします。
Webページからとこのブログには相互リンクを張って行き来ができるようにしますが、あくまでWebページがメイン、このブログはサブ、という扱いになります。

業務連絡的ですが、以上です。


P.S.
最近、ちっとも読み物の文章を書いてなくてさびしい〜!
キーボード叩いてンの、日記とプログラムばっか。
何か書きたいよう。
posted by 生坊 at 21:04| Comment(0) | 塵芥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

生存報告 再び

生きてます。以上。

……ではあんまりなので、もう少ししゃべります。

自称もの書き屋、生坊はすっかり裏の顔になってます。
表では電子遊戯(コンピュータゲーム)制作を生業とするために日々もがいたり、ちょくちょく怠けたりしていまして。
生坊はすっかり日陰でしょぼくれております。

ニアミスに再び腰を据えて取り組めるのはいつになるのやら。
2009年中は難しいかもしれません。
自分の力量不足を強く感じています。

泣き言ばかり言っていてもしょうがないので、いつか! 再起の時を狙っています。
生坊はまだ、生きてます。
posted by 生坊 at 18:05| Comment(8) | 塵芥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

生存報告

ご無沙汰しております。

生坊はとんと活動できておりません。。。

別名義でゲームシナリオの執筆などをぼちぼちと。

ニアミスは取材という名のセルフ慰安旅行をしたものの、
結局執筆は進めておらず・・・(涙

友人との合作も再開を持ちかけられたが、
すぐに「OK!」とはいかず。

ああじれったい。


余談。
ブログの再構築という作業が要らなくなったんですね。
技術は進歩していますね。
posted by 生坊 at 21:06| Comment(0) | 塵芥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

おひさしです

更新滞らせてました。

前の日記、二ヶ月以上前の日記ですが……そちらで触れていた大作の執筆準備がひと段落着きました。
こちらの宣伝はまだまだ難しい段階なので、また後ほど。

これまで、そちらの準備で『ニアミス〜ふたりの瞬き』執筆がストップしていたのですが、そろそろ再開します。
1月には取材の名目で旅行にも行きますし、がりがり執筆していきますです。
posted by 生坊 at 10:31| Comment(0) | 活字ノ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

『ニアミス−ふたりの瞬き−』執筆日誌その3

別件で、大作の執筆予定が入りました。

嬉しい悲鳴なのですが、
『ニアミス −ふたりの瞬き−』の執筆速度は
大幅に遅れることになりそう。
その点は残念です。

今のところは12月末を完成の目処としています。


現在執筆しているのは、第1章の後半。

めい子が言う「緩やかな時間」
その生活の様子が、少しずつ明確になってきています。
ラベル:創作 小説
posted by 生坊 at 13:41| Comment(0) | 活字ノ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

ショートストーリィ 『舟漕ぎウトナと向こう岸の少女』

月イチでショートストーリィを書いていくことを義務づけております。

9月の作品は『舟漕ぎウトナと向こう岸の少女』。

現代の日本ではないいつか、どこかの物語です。


舟漕ぎウトナと、向こう岸の少女.doc
※リンクを右クリックし、メニューから「対象をファイルに保存」を選んで、ダウンロードしてください。

月イチを義務としていましたが、以後はスケジュールの都合などにより、隔月での執筆になってしまうかもしれません。
次回作は大筋が既に決めてあるので、早ければ10月末に完成できるかもしれませんが。
ラベル:創作 ショート
posted by 生坊 at 11:51| Comment(0) | 活字ノ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

本にしてもらいました

fdさ.JPG080922_161704.JPG
ショートストーリィの『ニアミス』
(以前の日記でアップしたほうのやつ)を読んでくれた友人が、
『ニアミス』を本にしてくれました。
表紙や最後のページに写真が使われていて、きれいです。

友人、くうきびとよ、ありがとう!

別のご縁でお会いした絵描きさんにも素敵なイラストを色々と描いていただいているし、
『ニアミス』は本当に幸せな作品だなあ、としみじみ思いました。

この作品を種とすると、
今書いている『ニアミス−ふたりの瞬き−』は、その種が芽を出して咲いた花、といったところでしょうか。
少しでも愛される花に育てたい。
そう決意した次第です。
posted by 生坊 at 23:59| Comment(0) | 活字ノ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ニアミス−ふたりの瞬き−』執筆日誌その2

のんびりと、主役のめい子の日常を書いています。

書いてる本人が、めい子の意外な一面を発見しているところです。


ここでちょっとだけ、本文の出だしを公開。 予告編?

---------------------
 水平線の向こう、まだ星の輝きを残す空にゆっくりと朝日が昇る。
 鋭い陽光が海面を突き刺し、照り返す光が星よりも眩しくきらめいている。
 海岸に打ち寄せる波がはっきりと目に映るくらいに、あたりが明るくなってきた。

 めい子はいつものように砂浜に一人、波が足元を濡らす二、三歩手前くらいに距離をとって、朝日が昇るのを眺めていた。

---------------------

こんなはじまり。

現在の進捗は5%程度。
原稿用紙20枚弱くらい書きました。

まだまだこれからですね。
ラベル:創作 小説
posted by 生坊 at 10:47| Comment(1) | 活字ノ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

『ニアミス−ふたりの瞬き−』執筆日誌その1

先日このサイトで公開しました
ショートストーリィ『ニアミス』。

「ストーリィはいいと思う。このまま小説にするべき」
というオススメをいただきました。
私もいい機会だと思ったので、挑戦することにしました。


タイトルも『ニアミス』から変更。
サブタイトルをつけて
『ニアミス−ふたりの瞬き−』としました。

まず、
プロローグとして、
物語の始まりを象徴する場面を書きました。
そして、
めい子を取り巻く環境についての説明&
今後の展開の布石となる場面を書いている途中です。

『ニアミス』では想像の余地を多く残していた、
めい子の人物像や、めい子の住む町の情景が、
少しずつ具体的な文章になっていきます。
果たして『ニアミス』を読んだみなさまに受け入れられるのか、
あるいははじめて読む方に理解される文章となっているのか。
ドキドキしながら書いています。
まだ始まったばかり。
posted by 生坊 at 10:38| Comment(0) | 活字ノ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

ニアミス

以前に宣伝しました、
ショートストーリィ『ニアミス』。
清書しましたので、アップします。

ニアミス.doc


本っっっっ当に拙作です。
恥ずかしい。
ですが、ぜひ、お時間のあるときにご一読いただきたく。
そしてコメントなどにご感想いただけたら嬉しいです。
飛び跳ねて喜びます。
たとえ厳しい感想でも……
posted by 生坊 at 22:39| Comment(2) | 活字ノ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

決起! そして生坊としては

mixiより転載。

------------------

突然ですが、
劇団を立ち上げることにしました。

いや、私の中では突然でもなんでもなく、
何年も前から、
タイミングを計ってはタイミングを逃し続けて
ここまでずるずると来てしまったわけなのですが。

まずは近しいかつての劇仲間に声かけから。
地道にやっていきます。

気長な話になると思いますが、
テバの体の内側では
赤く焼けた鉄鉱のように熱がたぎっています。

さあ第1回公演はいつの日か。
ここでもちょこちょこレポ入れていくつもりなので、
応援よろしくおねがいします。

あ、ちなみに劇団、というか公演企画者としては、
テバではなく別の名前を使う予定です。あしからず。

なんでかって言うと、
自分がスイッチを切り替えやすいからですね。

いち個人としてのテバ・サキと、
もうちょっと遠くから公演全体を俯瞰する役目の自分を切り替えるため。

めんどくさいことを、と思われるかもしれません。


そうです。


テバはめんどくさい人間なんです!!


……まあ、力説するのはここまでにしておいて、
今日はこのへんで。
ではまた。


------------------------------


というわけですが、生坊の関わりかた。

第1回公演はぜひ、
自分が執筆した台本を上映したいと考えていました。
が、力及ばず、上演できる台本を書ける技量はまだありません。

自分が観客だったときに、観て面白いと思える台本にならない。

なので生坊はしばらく修行を続けます。

タスクは4つ。

・月イチでショートストーリーを考える。
 あらすじレベルの仕上がりでよい。

・くうきびと氏とのコラボで詩的な文章を書く。

・ATをリライトする。
 「その後のアリとキリギリス」というモチーフはそのままに、
 大きくプロットやキャラクターを変更していく。

・次の台本に着手する。
 まずは舞台となる場所と登場人物の考案から。

って、以前の日記にも似たようなこと書いてますね(汗

まあ、こんな感じで。
ラベル:演劇 劇団 脚本
posted by 生坊 at 22:31| Comment(3) | 舞台ノ事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。